>

気軽にお願いしてみよう

ユニットバスタイプが良い

お風呂場をリフォームする際は、ユニットバスタイプか在来工法の2種類から選択します。
ユニットバスタイプは、工場でパーツをすでに作っておきます。
そして現場に希望するデザインのパーツを持ち込み、その場で組み立てる方法になります。
ですから工事期間が、2日から3日で終わることが多いです。

リフォームと聞くと、1か月近い期間が掛かるイメージを持つ人がいるでしょう。
しかし方法によって、期間は全く変わると忘れないでください。
またユニットバスタイプは在来工法に比べて、費用も安くなる面が人気の理由です。
予算が少ない人でも気軽に依頼できるので、お風呂場をリフォームする人が増えています。
気になっている人は、相談してみましょう。

カタログを見て決める

在来工法は、自分で好きなデザインに決めることができます。
そのためユニットバスタイプよりも自由度が高いですが、工事期間が長くなったり費用が高額になったりするデメリットがあると覚えておきましょう。
既存のデザインから決めなければいけないユニットバスタイプだって、良いデザインがたくさんあるので安心です。
自分のイメージ通りのデザインも、きっと見つけることができるでしょう。

カタログを見て、うまくパーツを組み合わせてください。
事前に決めているイメージを、業者のスタッフに伝えるのも良い方法です。
するとイメージに近い雰囲気にするために、おすすめのパーツを紹介してくれると思います。
スタッフから、アドバイスをもらってください。


この記事をシェアする